音楽教室ホームページ制作パック
(ペライチ版ver.2)

ペライチを使用して、音楽教室のホームページを制作します。当方のメインサービス「音楽教室向けホームページパック(Jimdo版)」の簡易バージョンの位置づけです。
※ペライチとJimdoは無関係のシステムです。

ペライチは、「紙1枚の」という意味で、原則縦長の1ページに内容を作りこみます。ペライチも、Jimdoと同様CMS(ホームページ作成・更新システム)の1つで、インターネットのブラウザーで直接インターネット上(Jimdoが用意するサーバー)に制作するタイプのホームページです。

ホームページ制作の特別なソフトやアプリを必要とせず、ペライチのアカウントを取得するだけで、プロバイダーとの契約も必要ありません。

無料版を使用すれば、月々の料金も不要。お手頃価格でホームページを持ち、音楽教室の生徒募集に役立てる事ができます。

 

ペライチ版の特徴

ペライチ版は、制作するのは原則1ページです。数ページを制作するJimdo版に比べ、制作時の先生方のご負担が少なく、手軽に導入していただけます。具体的には、

  (^O^) Jimdo版に比べ、価格が安い
  (^O^) 教室の概要を1ページに集約することで、簡潔で見やすいホームページに仕上がる
  (^O^) オーダー用紙(掲載内容を記載する用紙)の分量がJimdo版よりも少ない
  (^O^) 操作がJimdoに比べてシンプル

 

といった特徴があります。Jimdoほどページ数が必要でない場合、予算や時間に余裕がない場合には、ペライチの導入をご検討ください。

 

ペライチ版で検索順位が上がるのか?

Google等での検索順位を決める指標の1つに、「ページ数(インデックス数)」があると言われています。ページ数が多いほど有利であるという考え方が一般的で、ほぼ事実と考えて良いでしょう。

この考え方でいけば、1ページのみのペライチは不利ということになり、その点ではペライチよりもJimdoが有利です。しかし、検索順位を決定する指標はページ数だけではありません。

当方のペライチ版では、地域で1位の実績もございます。
都市部の激戦区ではJimdoのほうを強くお勧めしますが、比較的競争が激しくない地域であればペライチでも十分戦えます。

「三浦明日香ピアノ教室」(桑名市ピアノ教室)・・・’18.12.8現在 1位

 

>>ペライチ版をもっとくわしく知る