地域で検索順位1ページ目を叶えるには?

ピアノ教室ホームページ制作SEO対策

IT機器を使いこなし、ホームページやブログの操作にも慣れた。

ホームページやブログが地域で2~3ページ目にあり、問い合わせや入会も、それなりある。

そんな先生が増えてきました。

 

でも、さらなる上を目指し、

検索順位が1ページ目検索順位1位になって、問い合わせを増やしたい。

指導したい属性の生徒さんに入会してもらいたい。

ほかの教室よりアドバンテージを取り、
今後地域に教室が増えても、冷静に対処できるように

なりたくないですか?

 

地域の検索順位上位の先生は、大抵、サイトの更新をマメに行うバリバリの先生。

ホームページ制作業者など、バックにプロがついている場合も多いです。

そんなサイトと高いレペルで勝負するには、闇雲に記事を増やしたり、キーワードを増やしたり、どこかから聞きかじった怪しげなテクニックを使うなどの、小手先だけのSEO対策だけではダメてす!

 

教室のサイトが、Googleにどう認識されて評価されているのかを正しく把握し、問題点があれば修正する。

つまり、エビデンスに基づいたメンテナンスが必要なのです。

 

 

エビデンスに基づいたメンテナンスが自分でできる!

理想的にも聞こえる話ですが、

・自分でできる。
・できるだけ費用がかからない。

でないと、現実的ではありません。

 

ーそんなことができるんですか?ー

Google Search Consoleという、インターネット上の無料ツールにサイトを登録すると、サイトに起こっていることを機械的に分析することができます。

例えるならば、「サイトの中がどうなっているのかを直接覗き見る」というイメージです。

 

ーどんなことができるんですか?ー

🌷教室のサイトの変更を早くGoogleに把握させる

🌷教室のサイトが、Googleにどれだけ表示され、クリックされているかを知る

🌷どんなキーワードでアクセスされているかを知る

🌷どのページがよく見られているかを知る

🌷どのようなページからリンクされているかを知る

🌷ページが正しくGoogleに認識され、
インデックス数(多いほど有利)としてカウントされているか?
→ カウントされていない場合、原因が表示されるので、その情報を基に修正できる。

🌷Googleからペナルティを受けていないかを知る

などを行うことができます。

 

特に、「教室のサイトの変更を早くGoogleに把握させる」と、「インデックスされていないページの洗い出し」は、SEO対策に直結しますし、

その他の機能は、教室のコンセプト通りにサイトを見てもらえているか?の把握に役立ちますし、

さらには、今後の方針を立てるために必要な情報を得ることもできます。

Search Consoleからの情報を正しく知った上で、サイトのメンテナンスを行うと、
検索順位アップ・理想の生徒さんからの問い合わせにつなげることができます。

 

Search Consoleの敷居が高かったのは過去のこと!

正直なところ、Search Consoleは、ブログやInstagramなどのアプリより難しいです。

操作はそれほど難しくないのですが、表示される用語や文章が難解で、どう対処すればよいのか分かりづらいのです。

そのため、今まではITに強い方や、IT専門職の方が使うことが多かったツールです。

 

ところが、Search consoleの敷居が高いのは、過去のことになりつつあります。

2018年からSearch consoleの画面が一新され、現在ほぼ新しい画面に切り替わりました。
新しい画面は従来よりも見やすくなり、かつ理解しやすくなったのです。

そこで当方は、画面が一新された今が、ITの専門家ではないピアノ教室や音楽教室の先生に使っていただけるタイミングだと判断しました。

 

Search Consoleは、大企業の大きなシステムの解析までできるツールですが、

ウェブ解析士かつ現役の音楽教室を主宰する講師である、当方代表のしばやまが、

この度、自宅教室のサイトなど、小規模のサイトには不要な機能の説明は取り除き、難解な用語には、分かりやすい解説を付けたテキストを執筆しました。

 

テキストを使っていただく条件

個人で活動するピアノの先生や楽器のの先生をはじめとする、お稽古事の先生
サロン経営や物販等を行う個人事業主の方のサイト運営に使っていただけます。

簡単になったといっても、パソコンやブログやホームページの運営初心者には時期尚早です。
パソコン操作やブログやホームページの運営に、ある程度慣れている方であれば、無理なく取り掛かれます。

また、Search Consoleを使うために必要なものは、次の通りです。

Google Search Consoleを使うのに必要なもの

パソコン(スマホ・タブレットは一部の機能は使えますが、いちじるしく操作がしずらく推奨しません)
・WindowsPCでもMacでもOK
・ブラウザ(ホームページ閲覧ソフト)であるGoogle Chromeをインストールしておく
(Internet Exploreは推奨しません。同じGoogle社のブラウザを使うのが一番です)

インターネット環境

Googleのアカウント
・すでに持っている場合は、それを使うことができます。
・テキスト内でアカウントの取得方法を説明しています

また、当教材を見るために、pdfファイルを見るためのソフトウェア等をご用意ください。

 

テキスト紹介と3つの販売形態

テキスト「Google Search Consoleによる教室ホームページ・ブログ分析」

次のホームページ・ブログシステムに対応しています
アメブロ、Jimdo、アップロードタイプのホームページ、WordPress、Wix、
Ameba Ownd、ペライチ、gooブログ

 

販売形態

<Aコース>※2
・本編テキスト(pdfファイル73ページ)※1

<Bコース>
・本編テキスト(pdfファイル73ページ)※1
・1ヵ月フォロー(質疑応答)付き

<Cコース>※2
・事前準備編テキスト(pdfファイル45ページ)※1
・本編テキスト(pdfファイル73ページ)※1

※1 ページ数が若干変動する場合があります。
※2 キャンペーンの事前準備編プレゼントをお持ちの方は、AコースまたはBコースをお申込みください。

※同地域の方が増えた場合、その地域の申し込みを打ち切ります。
※横浜市戸塚区の鍵盤楽器教室の先生は、Bコースの購入をご遠慮ください。

 

 

テキスト著者プロフィール

しばやま みえ

音楽生活コーディネート Rose Penguin 代表
ウェブ解析士
大人のピアノ教室「音楽教室 響」主宰

先生をはじめ、個人事業主や小規模の法人向けにホームページ制作・ITを中心としたコンサルを行っている。

前職が大手IT企業勤務・ウェブ解析士資格保有者、かつ現役で音楽教室を経営していることから、双方の事情がよく分かる数少ないコンサルタントとしてたくさんの先生方に選んでいただいている。

詳しいプロフィールはこちら

 

テキスト価格・お申込み

5/20、まずLINE@限定で先行販売致します。
LINE@限定の特別価格となっております。

一般販売の予定は未定です。
(する予定ですが、上記Bコースのお客様がが多数の場合、先に延びるかもしれません)
この機会に当方のLINE@にご登録ください。
お客様は通常のLINEで使っていただけます。
下の友達追加ボタンを押し、LINEからお問い合わせ下さい。

友だち追加

友達追加後、トークでスタンプまたは一言送っていただきますと、当方で確実に把握できます。

 

テキスト販売元

音楽生活コーディネートRosePenguin
代表 しばやまみえ

<お問い合わせ>

お問い合わせ