LINE公式アカウント移行後に確認すること

 

【最新更新日時:2019年11月28日】

LINE@からLINE公式アカウントに無事移行できた方、ほっとひと安心ですね。

ただ、移行後に確認しておくことが少々あります。それをやっておかないと、せっかく移行したLINE公式アカウントにうまく流入してくれません。

移行後に、次のことを確認しておきましょう。

 

↓移行がまだの方は、こちらをお読みください。

>>前記事「【LINE@】LINE公式アカウントへの移行メモ」を確認する

 

ホームページに貼っている友達追加ボタンを確認する 貼りなおす(←2020年3月末までに)

以前書いた内容を取り消し、LINE事務局に問い合わせた内容を反映しました。取り消し線部分の下からお読みください。

LINE@に友達登録してもらうために、おそらくホームページやブログなどにLINE@のボタンを貼っていると思います。
それが正しく使えるかを確認します。

スマートフォンで、ご自分のホームページやブログに貼ったLINE@のボタンをタップしてみて、自分のLINE@が表示されれば問題ありません。使えなければ再度貼り直しです。

前の記事にも書きましたが、LINE@の時に「プレミアムID」にしていなければ、貼り直しの必要はありません。
(プレミアムID・・・通常IDはランダムな文列なのですが、プレミアムIDの契約をした場合、好きな文字列にすることができます。ランダムのままの方は、おそらくプレミアムIDではないでしょう)

プレミアムIDの方は、プレミアムIDにした時期で違うらしく一概に言えないようなのですが、LINE@のボタンをタップしてみて使えないようであれば再度貼りなおしてください。

無料版であるか有料版であるかは関係ないようです。有料版の方も従来のボタンが問題なく使えたとの報告を受けています。

 

‘19.11.28現在、友達追加ボタンは問題なく使えるかと思います。
(確認してみてください)

ただ、今は使えていても3月末までが移行期間で、それ以降使えない説が出てきました。
(公式文書が見つけられないのですが、確かにLINE@の時とLINE公式アカウントとでは、貼り付けるHTMLコードの内容が異なっています。)

>>友達追加ボタンも貼り替えが必要説が書いてあるサイトを読む

公式文書が見つけられなかったので、LINE事務局に問い合わせたところ、

「サービス移行後は、友だち追加QRコードやURLは変更になります。
「LINE公式アカウント」のWEB版管理画面・管理アプリの[ホーム]>[友だち追加]より、新しいQRコード・URLを取得してご利用ください。」

との回答を頂きました。

「今のところ使えますが、2020年4月以降は一部機能が制限される可能性があります。」

とも書いてありました。

QRコードだけではなく、友達追加ボタンやURLアドレスなどもすべて貼り直しのようです。

友達追加ボタンは、2020年3月までに貼り直して下さい。

 

<貼り直す方法>

最初の画面の[友達追加]アイコンをタップ→[友達追加ボタン]→さらに[友達追加ボタン]をタップすると、貼る内容(HTML)が表示されますので、[コピー]をタップします。

コピーした内容をそのまま、ホームページやブログに貼り付けてください。

 

◆ホームページ、ブログ等の友達追加ボタン貼り直し代行致します。
>>お問い合わせはこちらまで

 

 

QRコードを使っている場合

QRコードをホームページに貼っている場合、あと悩ましいのが名刺やチラシなど印刷物に使っている場合ですが、注意が必要です。

 

↓下記サイトの【5】に書いてあります。

「LINE@」から「LINE公式アカウント」への移行時に特に気を付けて頂きたい項目

 

LINE@の時のQRコードとLINE公式アカウントでの新しいQRコードは、内容が異なっていて、

2020年3月末までは移行期間として両方使えますが、2020年4月以降は、「LINE公式アカウント」の管理画面より発行したQRコードからのみ友だち追加が可能となります。

この記事を書いている時点(2019年11月21日)では、まだ猶予がありますが、早いうちに新しいQRコードに差し替えましょう。

 

<差し替え方>

最初の画面の[友達追加]アイコンをタップし、[QRコード]のアイコンをタップします。

次に、下部の[QRコードを保存]をタップし、お使いのスマートフォンにQRコードの画像を保存します。

保存したQRコードをホームページやブログ、名刺など紙媒体に貼ってください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です